ムッルーシモーネシェフ講習会

福井の食材を使ったイタリア料理を本場のシェフから学ぶ講習会が天谷調理製菓専門学校で開かれました。

学生約100人のほか、レストランで働く料理人らが参加しました。

講師を務めたのは、イタリア人シェフのムッルー・シモーネさん。

米やエビ、キノコ、野菜といった福井県産の食材を多く使い、パスタ、リゾットなど全7品を作りました。

学生らはシェフの手の動きやモニターを熱心に眺め、説明を聞きメモを取りました。

アンチョビーの代わりにへしこを使ってソースを作るなどのアイデアに驚いた様子でした。

製菓技術科の新明奏子さんは「先生は料理だけでなくイタリアの食生活全般のことを話してくれた。習ったことを将来生かしたい」と話してくれました。

ムッルー・シモーネさんは「福井の食材を生かすメニューを作った。学生たちには、福井の食文化を大切にしながら情熱を持って調理してほしい」と話してくれました。


天谷調理製菓専門学校

〒910-1142 福井県吉田郡永平寺町松岡兼定島34−3−10

電話0776-61-0233
ムッルーシモーネシェフ講習会 ムッルーシモーネシェフ講習会 Reviewed by I Kinoshita on June 14, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.