Jun 9, 2014

アテンダントネクサス

テルモ・クリニカルサプライ(医療機器開発製造販売、星野正紀社長)は、血管内治療に使うマイクロバルーンカテーテルのバルーン部分を俵状にして使いやすさを向上させた新製品「アテンダントネクサス」を開発しました。

2015年3月期にシリーズ売り上げ6億円を目指しています。

テルモ・クリニカルサプライは、肝臓がん治療に使うマイクロバルーンカテーテルで国内90%のシェアを持つトップメーカー。

従来製品「デルタ」も、細く入り組んだ末梢血管まで管を進め、先端にあるバルーンを膨らませて一時的に血流を止めることができ、がん細胞に抗がん剤を集中的に投与できます。


新製品「ネクサス」は、球状のデルタのバルーンを長さ10ミリ、直径4ミリの俵状にして、膨張をさらにコントロールしやすくしました。

エックス線で確認できるマーカーバンドも追加。

より多くの医師が利用できるように改良したということです。

保険償還価格は、1本当たり12万3000円。

テルモ・クリニカルサプライは「バルーンカテーテル手法は今後も深化する。より多くの医師のニーズに応えたい」としています。


アテンダントネクサス特長

●細いカテーテル径

がん細胞の近くでの投与ができるよう、カテーテル径を細くすることで、入り組んだ末梢血管内への到達性を高めることを目指しました。

●エックス線透視下で視認可能なマーカーバンド

エックス線透視下で血管内でのバルーンの位置を確認しやすくするため、マーカーバンドを追加しました。

●血管径にあわせて膨張径をコントロールできる俵状のバルーン

対象血管に対し、安定して留めやすく、適切なバルーン径で閉塞のしやすさを目指しました。

販売名:アテンダント

一般的名称:中心循環系閉塞術用血管内カテーテル

医療機器承認番号:21600BZZ00269

テルモ・クリニカルサプライ株式会社

〒501-6024 岐阜県各務原市川島竹早町3番地

TEL 0586-89-2711

Love and Peace. All You Need Is Love.