5/15/2014

津田中学校、アメリカ中学生交流

津田中学校と交流しているアメリカ、カリフォルニア州の中学生が津田中学校を訪問。

津田中学校の生徒と一緒に給食を食べたり、昔懐かしい日本の遊びを体験したりして交流を深めました。

一行は、カリフォルニア州パロアルト市のボーマン・インターナショナルスクールで学ぶ12~14歳の20人と引率教員ら4人。

うどん打ち体験やホームステイなどを通じて日本文化への理解を深めました。

市役所に大山市長を訪ねた後、津田中で1、2年生と給食を食べたほか、3年生からは、けん玉やこま回しなど日本の伝統的な遊びを教わりました。

給食のメニューは、サバのみそ煮などがメインの純和食でした。

グレイス・バトルさんは「結構好きな味」と笑顔。

新開凪人君は「英語は難しかったけど、ジェスチャーで何とか伝えることができたかな」。

ジョニー・ケーベル君は「給食の後、みんなが歯を磨くのには驚いた」と感心していました。









交流事業は、旧津田町出身でボーマン校の日本語教師を務める菊池京子さんの仲立ちで、2000年にスタート。

合併でさぬき市となった後も定期的に交流を続けてきましたが、東日本大震災の影響などもあり、ボーマン・インターナショナルスクールの子どもたちが津田中を訪れたのは、2008年以来、6年ぶり。

さぬき市津田中学校

〒769-2401 香川県さぬき市津田町津田164-2 地図

TEL 0879-42-2050

FAX 0879-42-3990E-

MAIL tsuda-jhs@sanuki.ed.jp

Related article