5/06/2014

鼠ケ関大漁旗フェスティバル

鼠ケ関大漁旗フェスティバルが山形県鶴岡市の鼠ケ関港で行われました。(地図

観光客らが新鮮な海の幸や漁船クルージングを楽しみました。

漁業や海産物に親しんでもらおうと、地元漁師らで組織する鼠ケ関漁業青年会(佐藤洋生会長)が主催し、ことしで23回目。

鼠ケ関港で水揚げされたタイやエビ、カレイなど約15トン、ズワイガニ300杯の販売が行われ、1時間半ほどで完売。

来場者は「どう調理したらおいしいの」「もっとまけて」などと漁師との会話を楽しみながら買い物しました。






漁船と山形県漁業協同組合監視調査船「月峯」によるクルージング、小学生対象の魚のつかみ捕りコーナーなどもありました。

高野俊明さんは「新鮮な魚介類が安く手に入れられて良かった。活気があり、漁師との掛け合いが楽しかった」と話してくれました。

主催者:鼠ヶ関大漁旗フェスティバル実行委員会

電話: 0235-44-2100(山形県漁協念珠関支所)

Popular Posts

Newsletter