おんな相撲大会、上齋原神社

上齋原神社で第16回奉納おんな相撲大会が開かれました。

岡山県内外から集まった力自慢の女性たちが境内の土俵で白熱した攻防を繰り広げました。

中学生から60代の27人がトーナメントで対戦。

「こまった山」「ゲタバキおばさん」などユニークなしこ名の“力士”たちが激しく押し合ったり、土俵際で豪快な投げ技を決めると、会場から大きな拍手が送られました。

フィギュアスケートの浅田真央選手にふんし白い衣装で踊りを披露する仮装力士も登場し、ムードを盛り上げました。

熱戦の末、「山城山」の広瀬美恵さんが3年ぶり2度目の優勝!

3回目の出場だった津山市の女性は「家族の声援が大きな力になった。来年も参加して優勝を狙いたい」と話してくれました。


おんな相撲大会は、地域おこしグループ・猪八戒が上齋原神社の春祭りに合わせて毎年開いています。
おんな相撲大会、上齋原神社 おんな相撲大会、上齋原神社 Reviewed by I Kinoshita on May 02, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.