4/08/2014

シャクナゲ満開!内園正昭さん宅

内園正昭さん(鹿児島県出水市麓町)宅で、シャクナゲが満開です!

赤や白、ピンクなど色とりどりの大きな花が春の陽光を受け、輝きを増しています。

鹿児島県農業試験場などに勤めた内園正昭さんが屋久島へ赴任した際、花の豪華さに魅了されました。

1980年代後半から栽培を始め、自ら交配を繰り返しました。

暑さに強い品種が残り、自宅隣の敷地には露地約100本、鉢植え約80本が植えられています。

3月初旬の寒さで、開花は例年より1週間ほど遅れました。


内園正昭さんは「モグラやネコの侵入防止など世話は大変だが、いろんな色や形の花が咲くのが何より楽しみ」と話してくれました。

Related article