杉野屋の枝垂れ桜、北林基さん

北林基さん(長野県松川町生田部奈地区)宅に植わる推定樹齢約200年のヒガンシダレが満開になりました。

残雪の中央アルプスを背景に濃いピンクの花がさわやかな風に揺れています。

周囲には、ハクモクレンやサンシュユ、ミツバツツジなどが鮮やかに咲き誇り桜と競演。

「花木がいっせいに咲く今が1年で一番良い季節です」と北林基さん。

この時季は、訪れる友人や親戚などと一緒に花見を楽しんでいます。

ヒガンシダレは、北林基さんの屋号にちなみ「杉野屋の枝垂れ桜」との名称で知られ、全国から多くの写真愛好家が訪れています。


毎年桜を撮影するために長野県内を訪れているという奈良県斑鳩町の加藤雅夫さんは「関西では雪が残る山並みと桜を同時に撮ることはできません。とてもきれいですね」と撮影を楽しんでいました。
杉野屋の枝垂れ桜、北林基さん 杉野屋の枝垂れ桜、北林基さん Reviewed by I Kinoshita on April 13, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.