深沢鉄夫さん100歳で運転免許更新

Tags

深沢鉄夫さんは、100歳で自動車の運転免許を更新しました。

山梨県内在住で100歳以上の免許保持者は、2014年3月末までで深沢さんを含めて5人。

深沢さんは「信号の見間違いに気をつけ、ゆっくりと走るようにしている」と安全運転を心掛けています。

深沢さんは、1914年生まれで、40歳の時に初めて免許を取得。

運転を始めてから今年で60年目。

高齢であることから、最初は更新するか迷いましたが、町内の診療所や静岡県の病院に通う妻の麗子さんを送り迎えしていることもあり、更新を決意。

75歳以上は免許更新の際に通常の手続きに加えて記憶力や判断力を問う検査がありますが、今回も問題はありませんでした。

最近は、週に3回ほど近所のスーパーへ買い出しに行くなどしているほか、甲府市まで友人に会いに行くこともあるそうです。

今後は、静岡県に温泉旅行へ行くことも検討しています。


深沢さんは「車を運転すると気分が明るくなる。これからも運転を続けたい」と話しています!

Related article