庄原市東城町福寿草自生地周辺マップ

Tags

広島県庄原市観光協会は、庄原市東城町久代の為重地区に咲くフクジュソウをPRするドライブマップを作製しました。

自生地までのルートのほか、周辺の観光施設や花にちなんだ期間限定の食事を味わえる店などを写真を交えて紹介しています。

自生地は、中国自動車道東城インターチェンジの南西約2キロの山すそにあり、3月下旬が見ごろ。

花が踏み荒らされないよう地元住民がロープを張り遊歩道を設ける保護活動を行っています。



3月29日30日に福寿草まつりを開催。

住民が案内したり、休憩所を設け山菜おこわなどを販売します。

マップは、A3判で昨年に続き作製。

表面には、花の特徴や住民の保護活動、東城インターからの道案内、駐車場を掲載。

花の黄色にちなんだ卵料理などを一品取り入れた昼食を期間限定で提供する道の駅など3施設のほか、東城地区中心部の古い町並みや国定公園帝釈峡など周辺の観光地、土産物、温浴施設も紹介しています。

2000枚を作り、庄原市内の道の駅や観光施設で無料配布しています。

お問い合わせは、庄原市観光協会、電話 0824-75-0173

Related article