三光屋内スポーツ射撃場 三光総合運動公園

大分県中津市は、三光総合運動公園弓道場を改修し、三光屋内スポーツ射撃場を整備しました。

ライフル射撃施設としては、大分県内3カ所目。

競技人口の拡大や競技力向上につながると期待されています。

弓道場は、2005年の合併以降、利用者が減少していたため、中津市が利活用を検討。

中津市ライフル射撃協会(秋吉春夫会長)の要望を受け、昨年秋から改修していました。

射撃場は、約100平方メートル。

エアライフル用が3射座、ビームライフル用が2射座あります。

壁や天井を鉄板などで覆い、安全性や防音性を確保しました。

事業費は、665万円。




3月16日、関係者約30人が集まり、完成披露式が行われました。

新貝正勝市長が「競技の普及に役立つことに期待したい」とあいさつ。

大分県協会の江藤清志会長らが「中津から国体選手や、東京五輪に出るような選手が育ってほしい」と話してくれました。

この後、東九州龍谷高校時代に国体に出場した財津わかなさん(別府大学1年)が実演。

出席者もビームライフルを体験しました。


日本協会の強化委員を務める礒部直樹さん(大分市役所)は「国際規格の電子標的や空調設備を備えており、練習場としては申し分ない」と話しています。

利用は、午前9時~午後10時。

料金は、1時間につき、高校生以上200円、中学生以下100円(専用使用は別)。
三光屋内スポーツ射撃場 三光総合運動公園 三光屋内スポーツ射撃場 三光総合運動公園 Reviewed by I Kinoshita on March 18, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.