東雲グレートファイターズ One for All,All for One.

Tags

第10回全国小学生タグラグビー選手権大会に松山市東雲小学校の「東雲グレートファイターズ」が四国代表として出場します。

選手は、放課後約1時間の練習でチームワークを磨いています。

一戦必勝で戦います。

タグラグビーは、5人制。

相手選手に接触してボールを奪うことができず、代わりにボールを持つ選手の腰に付けた帯を奪い合うことで攻守を競います。

東雲グレートファイターズは、小学生の男女約45人で活動。

1月の四国予選では、けがで予選に出場できなかった選手を「全国に連れていく」と一致団結!

主将の玉井祐貴君が攻守の中心となり、宮内将太君、久保田悠人君らの俊足を生かし得点を重ね準優勝。

愛媛勢では、6年ぶりに出場権を得ました。



四国ブロック代表【2】

松山市立東雲小学校「東雲グレートファイターズ」(愛媛県)

松山市の中心にそびえる松山城のお膝元にある東雲小学校。

タグラグビーに取り組み始めて4年目。

念願の全国大会出場です。

東雲小学校のタグラグビーの歴史をつくってくれた先輩たちや、愛媛県大会決勝と四国大会準決勝で大接戦を繰り広げたライバル北条スーパースターズの分も、夢の国立競技場で羽ばたきます!

One for All,All for One.

Related article