朝日里山そばまつり しゃもそば、かもそば、てんぷらそば

Tags

朝日里山そばまつりが体験型観光施設「朝日里山学校」で開かれました。

多くの来場者でにぎわいました。
朝日里山そばまつりは、地元のそばのおいしさを味わってもらおうと、やさとグリーンツーリズム協議会と石岡市観光協会が主催し、今年で5回目。

今回は、下坂田そば愛好会(土浦市)、笠間常陸秋そば研究会(笠間市)、やさと竜神そば愛好会、朝日里山そば打ち会(以上石岡市)の4団体が出店しました。

参加団体は、そば打ちを実演しながら、1杯400円のかけそばのほか、しゃもそば、かもそば、てんぷらそばなど、各店自慢のそばを提供。

来場者は、目当ての店に並んでは、それぞれのそばを堪能しました。




一毛芳昭さんは「どの店も個性があり、プロの店のようにおいしい」と満足そうに話し、やさとグリーンツーリズム協議会会長の柴山進さんは「各団体がこだわりを持って作っている。地元のおいしいそばを楽しんでもらえれば」と話してくれました。


下坂田そば愛好会(土浦市)

土浦市内の会員19名で構成し、平成8年から活動しています。

老人ホームへの慰問活動や地元高齢者とのふれあい事業を通して実演試食会を開いたり、子どもたちのためにそば打ち体験を教えたり、福祉活動に積極的に参加しています。

笠間常陸秋そば研究会(笠間市)

地元産の常陸秋そばにこだわり、自分たちでそばの栽培にも取り組んでいます。(畑で35ヘクタール作付け)

気心の知れた6人の仲間たちとの活動は,、もう15年になります。

自家栽培のそば粉を使った自慢のそばをご賞味ください。


やさと竜神そば愛好会(石岡市)

地元石岡産のそばにこだわり、常陸秋そばの実から栽培しています。

メンバー約45名のやさと竜神そば愛好会はそば打ち愛好家が一つに集い、常陸秋そばのレベルアップを目指す団体です。

メンバーが協力し合い、切磋琢磨しながら旨いそばを提供するべく、市内イベントに積極的に参加しています。

朝日里山そば打ち会(石岡市)

朝日里山学校のそば打ち指導者として活動している団体です。

そば打ち教室は随時開催されており,小学生から高齢者まで人気のある教室です。

地元産のそばを使用し、丁寧な指導で初心者でもおいしいそばができますよ。

Related article