2/17/2014

渓流釣り 初日320人

岐阜県郡上市の長良川上流域の渓流釣りが2月15日解禁されました。

夜明け前から駆け付ける愛好家の姿もありましたが、前日までの大雪の影響もあって初日は、昨年より約4割減の約320人が入川ました。

解禁されたのは、郡上漁業協同組合管内の長良川で、郡上市八幡町の長良川と吉田川の合流点付近では、アマゴの成魚放流が行われたこともあり、朝から比較的多くの釣り客が集まりました。

雪解け水が川へ入ったためか水温が低く、釣り客らは「(魚の動きが緩慢で)眠っているみたい」などと言い合いながらも、順調に釣果を上げていました。

岐阜県内の河川での渓流釣りは、4月半ばごろまでに順次解禁されます。

9月いっぱいまで楽しめます。




平成26年度アマゴ成魚放流日程について

本年度のアマゴ成魚放流予定は以下のとおりです。

2月14日(金)解禁日前日 = 美並200kg

2月15日(土)解禁日当日 = 八幡120kg 相生200kg 口明方200kg

2月16日(日) = 川合100kg

2月22日(土) = 美並250kg

2月23日(日) = 大和220kg

3月1日(土)  = 口明方200kg

3月2日(日)  = 相生200kg

3月8日(土)  = 川合100kg

3月9日(日)  = 八幡130kg

3月15日(土) = 大和230kg

3月16日(日) = 白鳥250kg

3月21日(金) = 明宝180kg

3月22日(土) = 高鷲170kg

3月23日(日) = 白鳥250kg

以上、解禁前後合計3000㎏の放流予定です。

放流地点には『アマゴ成魚放流場所』の立て札を放流日から数日間設置します。

Related article