Feb 18, 2014

蔵王温泉 避難所に115人 大雪の影響

吹雪や大雪の影響で車両約70台が立ち往生した山形市蔵王温泉では、夜を徹して除雪作業が行われ、通行止めによる孤立状態は解消されました。

避難所で一夜を明かしたスキー客らは、疲れた表情で帰路に。

山形県危機管理課と山形市によると、ホテルと会社社員寮の2施設が足止め客の避難所となり、最大で約115人が身を寄せました。

宿を出て横浜市に帰る途中で約5時間足止めされた会社員吉田剛さんは「1日つぶれてしまった。これから横浜まで帰ると思うと…」。

避難所となったホテル松金屋アネックス新館では、雪の吹きだまりにはまった車の救出に従業員が向かったほか、宿泊キャンセルの電話対応などに追われました。

斎藤美央さんは「命の危険を感じる吹雪だった。従業員同士の情報共有も難しく、備えの大切さを痛感した」と話しています。


同じく孤立状態となった山形市の関沢、面白山の両地区も除雪が進み通行が確保されました。

Love and Peace. All You Need Is Love.