Jan 26, 2014

長谷川誠さん引退記念試合

現役を引退したバスケットボール元日本代表、長谷川誠さんの引退記念試合が、秋田市立体育館で行われました。

長谷川誠さんが親交の深いプレーヤーと結成した「長谷川FRIENDS」が能代工高バスケットボール部と対戦しました。

長谷川FRIENDSが72-61で勝利しました。

日本バスケ界初となる引退記念試合には2214人が訪れました。

往年の名プレーヤーたちが息の合ったプレーで、終始能代工高をリードしました。

能代工高出身の長谷川誠さんは、11得点。

「自分が一生懸命プレーする姿から、何かを感じ取ってもらえたかな」と長谷川誠さん。

敗れたが、25得点と気を吐いた能代工高2年の長谷川暢選手は「素晴らしい経験だった。これを誇りに日本一を目指したい」と話してくれました。


長谷川誠さんは、秋田県横手市出身。

能代工高、日大を経て1994年松下電器入り。

1994年から7年間、日本代表を務めました。

現在は、男子プロバスケットボール、bj秋田のテクニカルディレクター。

Love and Peace. All You Need Is Love.