べにはるか焼き芋を真空パックにした新商品の販売

道の駅多古で、甘みの強いサツマイモの品種べにはるかの焼き芋を真空パックにした新商品の販売をしています。

べにはるかの焼き芋を真空パックにした新商品を開発した道の駅多古出品者協議会(原信秀会長)は「冷めてもおいしいし、自宅に持ち帰って温め直してもいい。人への贈答品としても喜ばれる」とPRしています。

1本(およそ400グラム)で、価格は200円前後。

多古町産業経済課などによると、べにはるかの焼き芋はもともと道の駅多古の人気商品の一つとして、店先で約200グラム当たり100円で販売しています。

一方、利用客からは「日持ちし持ち帰ることができるタイプや、気軽に人にあげられるような商品はできないか」との要望もあり、今回焼き上がった芋を冷却し1本丸ごと真空パックした商品が実現しました。

12月下旬に道の駅多古で行われた約1時間の発売キャンペーンでは、用意した50本ほどが完売。


原信秀会長は「お客さんの反応は良かった。これを機に新たな販路につながれば」と期待しています。

4月初旬ごろまでの販売予定です。

消費期限は、5日間です。


道の駅 多古 あじさい館

アクセス:千葉県 国道296号線沿い 地図

所在地:千葉県香取郡多古町多古1069-1

電話番号:0479-79-3456
べにはるか焼き芋を真空パックにした新商品の販売 べにはるか焼き芋を真空パックにした新商品の販売 Reviewed by I Kinoshita on January 08, 2014 Rating: 5
Powered by Blogger.