12/22/2013

信州ジビエカレー710円 藤木徳彦さん監修

ジェイアール東日本フードビジネス(JR東日本子会社)は、鹿肉を使った「信州ジビエカレー」の販売を、関東地方の駅構内にある飲食店で始めました。

具材に鹿肉を使い、数種類のスパイスで風味を付けました。

ジェイアール東日本フードビジネス営業戦略本部は「スパイシーで臭みがなく、おいしく食べられる」ということです。

ジェイアール東日本フードビジネスが運営する東京都や神奈川県など1都5県の「ベックスコーヒーショップ」計29店舗で販売します。

単品710円、ドリンク付き890円、大盛りは、プラス100円。

茅野市のフランス料理店のオーナーシェフで、日本ジビエ振興協議会代表を務める藤木徳彦さんが監修。

来年1月中旬まで販売する予定。


限定店舗での取り扱いメニューです。

(取扱い店舗)秋葉原電気街口店、熱海店、宇都宮店、エキュート赤羽店、御徒町店、荻窪店、小山店、亀有店、川越店、久喜店、群大病院店、高円寺店、さいたま新都心店、下総中山店、都賀店、辻堂店、十日市場店、西八王子店、八王子店、平塚店、府中本町店、福生店、松戸店、丸の内北口店、武蔵中原店、横浜北口店、横浜中央店、四ツ谷店、与野店 (29店舗)

Related article