ラジオの時代 ラジオの歴史を振り返る写真展

ラジオの時代(ラジオの歴史を振り返る写真展)が、福井県立歴史博物館で開かれています。

1933(昭和8)年に福井で初めてラジオ局が開局し、今年で80年を迎えたことにちなんだ催しです。

会場には、昭和初期から三十年代ごろまでの写真や実物のラジオなど約60点が展示されています。

昭和初期の大型ラジオから小型・軽量化していく推移が分かります。

家族がラジオを囲んだ写真や、子どもたちがラジオ体操をしている写真に加え、ラジオの販売ポスターや開局当初の新聞記事、聴取案内なども並び、当時の福井県民とラジオの関わりを知ることができます。



2013年12月5日(木)~12月24日(火) 会期中無休

「ラジオの時代」

1F エントランスギャラリー

関連イベント  12月15日(日)14:00 キッズミュージアム「鉱石ラジオを作ろう!」

対象:小学生 定員20名(先着順) 参加費無料

観覧料:入館料(一般100円、高校生以下・70歳以上の方無料)のみでご覧になれます。

福井県立歴史博物館

〒910-0016福井県福井市大宮2-19-15 地図

TEL:0776-22-4675

FAX:0776-22-4694

メールアドレス:history-museum@pref.fukui.lg.jp

開館時間 午前9時から午後5時まで 入館は午後4時30分まで
ラジオの時代 ラジオの歴史を振り返る写真展 ラジオの時代 ラジオの歴史を振り返る写真展 Reviewed by I Kinoshita on December 13, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.