めん吉 西据廣さん引退

めん吉の店主、西据廣さんが年内いっぱいで引退することになりました。

店を継いでもらう候補者も現れたことから、30作目の「サンキューうどん」を最後に、39年間のうどん作りに幕を下ろします。

西据廣さんは、45年ほど前に自転車で日本一周。

麺が大好きで、各地の麺どころを訪ねて回りました。

自転車で日本一周中、万人に向いた麺としての「うどん」の魅力に出合い、1975年現在地で手打ちと自然素材にこだわった「うどん店」を開業しました。

1989年、新聞やテレビなどで吉野ケ里遺跡が注目を集めていたことから「この人気をメニューに生かせれば」と思い「吉野ケ里うどん」のアイデアを考えつきました。

さっそくメニューに加え、お客さんの間でも好評でした。



その後、小泉元首相の人気にあやかった「大将純ちゃんうどん」や「イチローうどん」J1昇格を祝福する「サガン鳥栖うどん」日本人初のミスインターナショナル世界大会優勝の吉松育美さんを祝う「育美うどん」など29の創作うどんを提供してきました。

今年1月、一緒に店を営んできた妻の顕恵さんと死別。


店の後継候補も出てきたことから、自身の「のれん」を下ろすことを決めました。

西据廣さんは「5日から7日ほどかけ考え出したメニューで一つ一つに思い出がある。今後は自転車旅行で、お世話になり、今も交流が続く全国の人に再会しようと考えている」と話してくれました。


めん吉

住所 〒841-0004佐賀県鳥栖市神辺町87 地図

電話 0942-82-1087
めん吉 西据廣さん引退 めん吉 西据廣さん引退 Reviewed by I Kinoshita on December 15, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.