石川雅規投手、石山泰投手、旭北小訪問

石川雅規投手、石山泰投手(秋田市出身でプロ野球ヤクルト)が、石山泰投手の母校の秋田市旭北小学校(児童313人)を訪れ、3~6年生約190人と交流を深めました。

児童の前で石川雅規投手は、基本の大切さを説き「緊張することは恥ずかしいことじゃない。失敗を恐れず挑戦してほしい」と話しました。

石山泰投手は「野菜を毎日食べるように心掛けている」と体調管理の重要性を伝えました。

2人は児童の前でキャッチボールを披露。

パシーンと音をたて、狙った所にボールが行く技術に、児童は見入っていました。

6年生の後藤知也君は「ボールにキレがあった。見習いたい」と大感激!

会場では、石山泰投手が卒業文集に「プロ野球選手になりたい。そしてメジャーリーグに挑戦したい」と書いたエピソードも披露されました。


訪問を終えた石山泰選手は「旭北小からプロ選手になった自分を目標にしてもらえたらうれしい」と話してくれました。
石川雅規投手、石山泰投手、旭北小訪問 石川雅規投手、石山泰投手、旭北小訪問 Reviewed by I Kinoshita on December 29, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.