新城安全さん子、孫、ひ孫、玄孫4世代130人大集合!

Tags

沖縄県内はもちろん、山形県、大阪府からも参加して、一族130人が集まる家族大運動会が沖縄県今帰仁村総合運動公園で開かれました。

沖縄県今帰仁村生まれの故・新城安全さんの子、孫、ひ孫、やしゃご4世代が集い、心地よい汗を流して絆を確かめ合いました。

1991年に亡くなった新城安全さんが存命ならことしで数え100歳の節目となり、娘たちが主導して企画しました。

これまでにも3回開いており、4回目の今回は、約10年ぶりの開催になりました。

新城安全さんの長男、堅一さん(78)を筆頭に、最年少となる仲宗根成輝ちゃん(6カ月)まで世代を超えてリレーや民踊、応援合戦などを楽しみました。

農業を営んでいた新城安全さんは、妻のトクさん(故人)と11人の子をもうけました。


100年で子孫が100人を超えたことに長男、堅一さんさんは「正月、旧盆もこんなに集まることはない。父の100歳に合わせて集まってくれて感謝している。言葉にできないうれしさだ」と大喜び!

大阪から参加した安全さんの孫に当たる川村律子さん(58)は、孫、やしゃごに当たる子ども7人を含め18人で参加しました。

「これでもまだまだ一部。身内の親睦が深められるので大好き」と話してくれました。

Related article