絵本をカンボジアへ!諏訪実業高校図書委員会

Tags

カンボジアの子どもたちに日本の絵本を贈る活動をしている長野県諏訪実業高等学校の図書委員会の生徒約30人は、図書館で現地のクメール語の翻訳文を絵本に貼り付ける作業をしました。

生徒たちは、カンボジアの子どもたちに「絵本を楽しんでほしい」との願いを込め、丁寧に取り組んでいます。

公益社団法人「シャンティ国際ボランティア会」の「絵本を届ける運動」の一環で4回目。

今年は、運動に参加するセイコーエプソンが購入費を負担した12作品計60冊が対象。

生徒たちは、7月の文化祭で開いた古本市や募金活動で1万6千円を集めたといい、来年の絵本の購入費に充てます。

届いた絵本には、翻訳文のシールが添えられており、生徒たちは台紙からはさみで切り取り、日本語の文章の上に貼りました。

最後は、作業した生徒が自分の名前をクメール語の表記資料を基に裏表紙に書きました。



絵本は、シャンティ国際ボランティア会を通じてカンボジアに届けられます。

3年生で図書委員長の両角萌香さんは「カンボジアから戻ってきた絵本を見せてもらったら、ぼろぼろになるまで読んでくれていることが分かった。心を込めて貼りました」と話してくれました。



諏訪実業高等学校

住所: 〒392-0007 長野県諏訪市清水3丁目3663−3

電話:0266-52-0359

シャンティ国際ボランティア会

東京事務所 〒160‐0015 東京都新宿区大京町31 慈母会館 2・3F

TEL:03‐5360‐1233/03-6869-0776 (アジアの図書館サポーターキャンペーン係)

FAX:03‐5360‐1220

月-金 (土・日・祝日 休み)

Related article