頭島民宿組合、海岸功労者表彰!外輪海岸

Tags

日生諸島の頭島(岡山県備前市日生町日生)にある外輪海岸(約160メートル)の清掃を長年続ける頭島民宿組合(岩本勝志組合長)が、社団法人・全国海岸協会(東京)から活動を評価され、本年度の「海岸功労者」として表彰されました。

頭島民宿組合は、1980年代前半から毎年夏に、外輪海水浴場のある外輪海岸を清掃しています。

例年、海開きからシーズン終了までの約40日間に延べ約150人の組合員が参加。

活動が3時間に上る日もあるそうです。

今夏も7月5日に初めての清掃を実施。

頭島民宿組合を構成する八軒の民宿の経営者ら約20人が一斉にごみを拾ったり砂浜を掃きならしたりしました。



頭島民宿組合の岩本勝志組合長は「自分たちの島や海岸であり、『自らのため』との思いで取り組んできたが、思わぬ表彰を受けられて光栄。きれいな浜で気持ち良く泳いでもらえるよう、活動を続けたい」と話してくれました。

Related article