7/12/2013

振り込め詐欺を直前に防止!角田理奈さん、松野恵さんに感謝状!

熊本市北区のコンビニエンスストア「ファミリーマート植木滴水店」のアルバイト店員2人が、店内ATMを使った振り込め詐欺を直前に防止しました。

山鹿署が角田理奈さんと松野恵さん、ファミリーマート植木滴水店に感謝状を贈りました。

山鹿署によると、コンビニでの防止に感謝状を贈るのは熊本県内初。

銀行などの金融機関は、行員らの監視が厳しく、アルバイトが多いコンビニを指定する犯行が増えているそうです。

詐欺未遂は、6月26日に発生。

熊本市西区の71歳男性が、社会保険事務所を名乗る男から「還付金がある」と電話を受け、コンビニのATMに行くよう指示を受け来店しました。

男性は来店後、携帯電話で話しながらATMを操作。

松野恵さんが手間取っている男性に気付きました。


2人は「操作方法が分からない」など会話の内容を不審に思い、男性に声を掛けました。

角田理奈さんが断った上で携帯電話をかわり、詐欺に気付いて警察に通報しました。

「かわった瞬間、相手の口調が乱暴になりピンと来た」と角田理奈さん。

男性は「個人番号の入力」とだまされ、約100万円を振り込む直前だったそうです。

7月11日、山鹿署の北野陽祐署長らがファミリーマート植木滴水店を訪れ、感謝状を贈呈。

山鹿署の松尾毅生活安全課長は「コンビニATMは死角にあることが多く、よく気付いてくれた。他店にも犯罪防止に協力してほしい」と話してくれました。

Related article