6/10/2013

花と緑の広島づくりロゴできました!地域に花を!

広島市は、被爆70年の2015年に向け市民や企業と協力して地域を花で彩る事業「花と緑の広島づくり」のロゴマークを作成しました。

被爆後の焦土でいち早く生命を取り戻したとされる広島市の花「キョウチクトウ」と、広島市の木「クスノキ」をモチーフにしました。

歓迎の意を表すレイ(花輪)をかたどり、広島を訪れた人を親切にもてなす思いを込めて「花と緑のおもてなし」のフレーズを添えました。

広島市は、ロゴを活用したステッカー(縦10センチ、横15センチ)も作成。

地域に花を飾る活動を続ける団体や企業に配り、プランターや花壇に張るよう呼び掛けます。

ロゴを使用する場合は、広島市緑政課への申請が必要。


お問い合わせは、電話082(504)2396。

Related article