渋川海水浴場にサメ防御網設置!海水浴客の安全を守る!

渋川海水浴場(岡山県玉野市渋川)で、海水浴客の安全を守るサメ防御網の設置作業が始まりました。

防御網(網目約5センチ四方)はサメが嫌うとされるオレンジ色。

約2メートルごとにオレンジ色の浮きが付き、南向きの遊泳エリアを正面約400メートル、東側約65メートル、西側約75メートル、深さ最大約7メートルにわたって「コ」の字形に囲みます。

委託業者15人が網を小型船で沖合まで引っ張って固定しました。

瀬戸内海でダイバーがサメに襲われたのを受け、玉野市が1992年から毎年設置。

近年、サメの目撃情報はありませんが、玉野市商工観光課は「安心して楽しんでもらえるよう、万全の対策を取りたい」としています。

今後、水上バイクの進入を防ぐロープや浮き飛び込み台を順次設け、海開きに備えます。

海水浴期間は、6月29日から8月25日です。




お問合せ

渋川海水浴場管理事務所0863-81-1823(7月~8月)

玉野市商工観光課 0863-33-5005(7月~8月以外)
渋川海水浴場にサメ防御網設置!海水浴客の安全を守る! 渋川海水浴場にサメ防御網設置!海水浴客の安全を守る! Reviewed by I Kinoshita on June 18, 2013 Rating: 5
Powered by Blogger.