京王線高尾山口駅前に日帰り温浴施設を建設

高尾山(八王子市)の登山口にあたる京王高尾線高尾山口駅の駅前で京王電鉄は、日帰り温浴施設の建設を計画しています。

2014年夏のオープンを目指し、温泉掘削工事中!

計画によると、建物は鉄骨二階建て、延べ千七百六十平方メートル。

外観のデザインをはじめ「『和』の雰囲気を持った施設」とし飲食コーナーやリラクセーションコーナーも備えます。

全国でスーパー銭湯を展開する極楽湯とフランチャイズ契約し京王電鉄が運営します。

高尾山を訪れるハイカーや観光客らは、年間250万~300万人。

高尾山口駅は、一日平均約9800人の乗降客。

京王電鉄は、日帰り温浴施設の利用客を年間四十万人と見込んでいます。

「登山後に心身ともリフレッシュできる施設とし、高尾山のさらなる魅力アップに貢献するとともに、地元の方も日常的に楽しめる施設にしたい」と担当者。


掘削しても温泉が湧き出ないと建設を取りやめることもあるそうです。

京王線 高尾山口駅前に日帰り温浴施設を建設します

~現在、温泉掘削工事を進めています~

京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:永田 正)では、高尾山口駅すぐの立地に、天然温泉を楽しむことのできる日帰りの温浴施設を建設します。

高尾山は都心から電車で1時間とは思えないほどの自然に溢れ、1年を通して四季折々に楽しめる場所として、多くの登山客や観光客に親しまれています。

そのようなお客様に、高尾山の登山後にご利用いただくことで、心身ともリフレッシュできるような施設とし、高尾山のさらなる魅力の向上に貢献していきたいと考えております。

また、地元にお住まいの方にも日常的に楽しめるような施設とします。

なお運営は当社が行う予定です。

高尾山口駅 温浴施設の概要

所在地 東京都八王子市高尾町2229番6 外

開業予定 2014年夏

敷地面積 3,832.9㎡(1159.5坪)

建築面積 1,091.0㎡(330坪)

延床面積 1,767.8㎡(534坪)

構造 鉄骨造・地上2階建

施設の特徴

『和』の雰囲気をもった施設とし、お食事処、リラクゼーションコーナー等を設置する予定です。

その他

(1) 本施設は、株式会社極楽湯(本社:東京都千代田区、社長:新川 隆丈)のフランチャイズとして、当社が運営する予定です。

(2) 現在温泉掘削工事を行っておりますが、温泉が湧出しない場合などには、建設を取り止めることがあります。

Iklan Atas Artikel

Iklan Tengah Artikel 1

Iklan Tengah Artikel 2

Iklan Bawah Artikel